八王子 賃貸 アパート マンション 部屋探し














有限会社塩沢商事
〒192-0063
東京都八王子市
元横山町2-1-13
TEL 042-644-7500
FAX042-644-7619



                       
賃貸物件で快適にお過ごし頂くために
住まいのしおりは、お引っ越しから入居中に困ったことを詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください

CONTENTS
1.入居前・入居時 引っ越しの心構え・10ケ条引っ越しのチェック項目入居される時に

2.入居中  家賃の支払い方法防災共同生活のルール故障かな?と思う前に


入居前・入居時


1引っ越し日は混雑をさけて。 引っ越しで混み合うのは土曜、日曜、祭日です。ゆとりをもって引っ越すには平日を選びましょう。
2業者選びは慎重に。 引っ越しは業者選びがポイントです。安全に確実にスピーディーに引っ越すためにも、信頼できる業者を選びましょう。
3業者とはしっかり打ち合わせを。 業者とのトラブル防止のためにも作業確認はきちんと行いましょう。自分ですること、任せることなどを明確にしておくことが大切です。
4貴重品は自分で管理。 引っ越しはバタバタと注意不足になりがちです。とくに当日、貴重品など大切なものは人任せにせず自分でしっかり管理しましょう。
5チェックリストの作成を。 引っ越し前後は諸手続きで混乱も。手際よく行なうために約1ヶ月位前からリストを作成し、手続きモレなどを防ぎましょう。
6荷物は当日までにきちんと。 荷物は計画を立てながらきちんとまとめておきましょう。引っ越し当日は運び出すという状態がスムーズです。
7当日の生活は臨機応変に。 歯ブラシや下着、着替えなどさしあたって生活に必要なものは一つのダンボールにまとめましょう。
8立つ鳥あとを汚さずに。 荷物を運び出した後の部屋はきちんと清掃しましょう。ゴミや汚れを取り除いてお返しするのが礼儀です。
9不要品はリサイクルへ。 まだ使えそうなもの、お金のかかる粗大ゴミなどは再利用の方法を考えましょう。環境保護のためにもゴミはできるだけ最小限に。
10ご挨拶を忘れずに。 お世話になった方、これからお世話になる方へのご挨拶は忘れずに。ご近所とのお付き合いは大切です。


□引っ越し業者の手配
転勤、新入学などで2月末〜3月がピーク。早めに予約を。特に3月末の土、日は料金が高い。

□学校などの転校手続き
公立小、中学校は、在籍校から教科書給与証明書と在学証明書を発行してもらい、住民票の手続きの際に渡される学校指定通知書と一緒に転入する学校へ提出します。なお、転入する学校へはあらかじめ電話をいれておくと手続きがスムーズです。その他の学校は扱いが異なりますので、市立中学・高校は私立中学高等学校協会へ、公立高校は各都道府県教育委員会へお問合せてください。

□不要品、粗大ゴミなどの手配
市役所または区役所の清掃担当部署に連絡してください。引き取りまでには時間がかかる場合もありますので早めに手配を。

□転居の挨拶状を準備
印刷などの都合により、2週間程度かかるので余裕を見て準備しましょう。

□電話の移転
「116」に電話をし引っ越しの旨を知らせ、取り外し、取り付けの手配を行ないましょう。

□荷造りの準備
ダンボールやテープなど必要なものを揃えましょう。

□荷物リストの作成
部屋ごとや荷造り順に荷物リストを作成しておくと便利です。

□荷造り開始
普段使わないものから徐々に荷造りを始めましょう。

□郵便物の転送
現在受け持ちの郵便局に転居届けを提出すると、郵便物を1年間転送してもらえます。

□電気・ガス・水道の手続き
引っ越しの3〜4日前までに現住所と転出先の受け持ち営業所に連絡しましょう。

□公共料金などの振り替え手続き
引っ越し先で手続きします
  
□保険・クレジット会社などの住所変更
それぞれの会社に電話し住所変更を行ないます

□役所での手続き
●転出届/国民健康保険証、印鑑登録カードを持参し、転出証明書を発行してもらいます。
●印鑑登録/転出届を出し、印鑑登録カードを返却すると自動的に消去されます。
●国民健康保険/保険証、印鑑を持参し、転出届を出し保険証を返却します。
●国民年金/転入先で手続きを行ないます。
●福祉関係/印鑑を持参し、児童手当などの資格喪失届を提出します。(同市区町村への引っ越しは不要)
●原付/ナンバー、車両番号交付証明書、印鑑を持参し、廃車届を提出します。(同市区町村への引っ越しは不要)


□冷蔵庫の霜取り・水抜き
中のものを全部出してから霜を取り、受け皿にたまった水を捨てておきます。

□洗濯機の水抜き
傾けて中の水を取り除いておきます。

ご近所への挨拶
お世話になった挨拶に加え、業者や車両の出入りがあることをお知らせておきましょう。

転出の時
□電気・ガス・水道の閉栓
各業者の作業に立会い、料金精算なども行ないます。

転入の時
□荷物搬入の立会い
家具や荷物に破損などないか、トラックの荷台に荷物が残っていないか確認しましょう。また共有部分は、保護をして傷つけないよう注意しましょう。

□ご近所への挨拶
これから長いお付き合いになる人へ挨拶を忘れずに。

□電気・ガス・水道の開栓
各業者の作業に立会い、開栓を行ないます。
CHECK
お引っ越しの前後には、電気・ガス・電話などの点検をしっかりと行ないましょう。ガス器具など本人の立会いがないと使用できないものもあります。また、料金の届け出も必ず確認しておきましょう。名義変更などを行なわないでそのまま使用すると前住者の料金が加算されることがありますので十分注意してください。

□引っ越し料金の精算
引っ越しが完了したら請求書を確認後、料金を支払います。

□ゴミの処分
ダンボールやゴミなどは各自の責任のもと、きちんと処分してください。

□転居の挨拶状を投函

□運転免許証の住所変更
最寄の警察署に免許証と住民票を持参し手続きを行ないます。他府県に引っ越す場合は写真が1枚必要です。引っ越後15日以内に。

□役所での手続き
●転入届/14日以内に転出証明書を持参し手続きをすませます。
●印鑑登録/実印を持参し新規登録を行ないます。運転免許証などの身分証明書があれば即日印鑑登録カードが発行されます。なければ後日郵送された用紙を持っていくとはじめてカードが発行されます。
●国民健康保険/転入手続きと一緒に行ないます。
●国民年金/14日以内に年金手帳、印鑑を持参して行ないます。
●福祉関係/印鑑を持参し、児童手当などの申請書を提出します。(同市区町村への引っ越しは不要)
●原付/廃車届け控え、住民票、印鑑、車体ナンバーの写しを持参し、手続きを行ないます。(同市区町村への引っ越しは不要)

@電気

分電盤(ブレーカー)のスイッチをONにしてください。
通常は入居したその日から使用できますが、電力
会社が外線を取り外している場合がありますので、
入居前に確認してください。






Aガス
ガスの開栓には必ず本人の立会いが必要です。ガスサービス店の担当者と日時を確認のうえ、在宅していてください。その際、ガス器具などの正しい使い方なども説明してもらいましょう。当日の開栓依頼は受け付けてもらえません。その日のうちに使うようであれば前もって連絡を。

B水道
最寄の水道局に連絡をし、開栓手続きを行なってください。

C電話
転居時に「移転手続き」を行なっている場合にはすぐに使用できます。まだ行なっていない場合は、最寄のNTTへ連絡をし、手続きを済ませてください。
入居中

家賃の支払いは契約書に記載どおりの方法で行なってください。
※家賃の支払いが遅れますと、遅延損害金が発生したり、契約が解除になる場合ができます。


@火災
就寝時、外出時の火元の確認をはじめ、たばこの消し忘れ、暖房器具のつけっぱなしなどに注意してください。
※たばこの消し忘れは常に火災の原因の上位です。寝タバコは特に注意してください。
※暖房器具を使用する際は寝具や衣類などから離しておくように。
※バルコニーなどは避難時の通路となりますので、モノを放置しないでください。

A盗難
玄関ドアはもちろん、ベランダやトイレ、浴室の窓などの施錠チェックを忘れずに。
窃盗のプロは窓の大小を問わず浸入してきます。長期にわたって留守にするときは、新聞の配達を止めるなどの気配りをしてください。


B漏水
洗濯機、浴室などから水があふれると、階下に影響を及ぼし、大変な被害となってしまいます。水道栓の開閉、ホースの差込、配水管のつまりなどの管理はしっかりと行なってください。洗濯機からの漏水が一番多いです。
※洗濯機の水道管への取り付け及び排水ホースは排水口にきちっと差し込んでください。
※キッチン、浴室などの排水口はこまめに掃除してください。
※油、ゴミ、生理用品などは絶対に流さないでください。
※ベランダでの植木の水やりにも注意してください。


@ゴミの出し方(地域によってことなります)
下記は八王子市の場合です。
●場所・・・・決められた集積所に出してください。
●日時・・・・ゴミの種類ごと、定められた曜日・時間に出してください。
●分類・・・・可燃ゴミ/台所の生ゴミ、紙、紙バック、衣類など
        不燃ゴミ/プラスチック類、金属、ガラス、陶磁器、ゴム、皮革、電池、電球、発砲スチロールなど
        ※ビン・缶は専用の箱へ袋から出して分別して入れる。
        
※新聞、ダンボール、雑誌は古紙収集表に従って指定日に出す。                            
古紙のカレンダーはこちら
        
※ゴミの入れ物は透明または半透明の中が見えるものにすること。

A騒音 
共同住宅ではある程度の音は「生活音」として許容しなくてはなりません。しかし、深夜の入浴や洗濯、掃除、テレビなどの音は「騒音」となりますので、十分注意してください。
※テレビは壁から離して設置すると音が伝わりにくくなります。
※ステレオはボリュームを絞ってください。
※ドアの開け閉め、階段の上がり下りは静かに。


Bペット
犬、猫などの小動物を飼うことは禁止しております。(一時預かりも禁止です)ペットは臭い、鳴声、ノミ、ダニの発生など近隣住民の迷惑となりますので、必ずルールは守ってください。
但し、ペット可になっている物件は除きます。


C違法駐車、違法駐輪
指定場所以外、近隣路上などでの駐車駐輪は厳禁です。

D共用部分での荷物の放置
廊下、ベランダ、玄関ホールは共用部分です。ゴミや私物、出前の器などの放置は禁止しています。

E結露・カビの防止、お手入れについて
●結露の防止
夏、冷たい水をコップに入れておくと「露」がつくように、建物でも戸外との温度差が大きくなる季節に”結露”が発生します。機密性の高いマンションなどでは特におこりやすく、カビの原因にもなりますので日常のお手入れが大切です。結露を防止するには、風通しをよくして、マメに換気を行い、もし水滴が発生したら、乾いた布で速やかにふき取っておくようにしましょう。

●カビの防止
梅雨時や結露の発生しやすい冬場には押入や家具の裏側、浴室、洗面所などに「カビ」が発生することがあります。
カビの予防のためには、換気を十分に行い、家具なども壁から少し離して置くようにしましょう。また、押入のふすまも少し開けて風通しをよくしましょう。


「困ったな」「おかしいぞ」のこんなとき、こんな場合。まず自分で調べて確認を。
それでも解らない場合は管理会社か最寄の業者へご連絡を!


ブレーカーが落ちるのはいくつかの電気製品を同時使用した時などの電力容量オーバー、もしくは漏電によるものです。
●アンペアブレーカーが落ちる場合。
全体の電力を使いすぎています。
●漏電ブレーカーが落ちる場合。
回路が漏電している恐れがあります。
●安全ブレーカーが落ちる場合。
落ちた回路の電力を使いすぎています。契約電力容量を上げる場合や漏電ブレーカーが落ちる場合は最寄の電力会社まで連絡してください。




@テレビ用端子がきちんと接続されていますか?
A近隣者も同じような状況ですか?
B設置されているアンテナによりテレビ本体を切り替える必要があります。(VHFアンテナ・UHFアンテナ)
以上のことを確認して、取扱い説明書も読んで見ましょう。


電池式の場合は電池を取り替えてください。コンセント式の場合はコンセントの差し込みをチェックしてください。

図のように各個所をチェックして、閉まり具合を調整してください。
●ガタつき・きしみの調整。
蝶番がゆるんでいるときは
止めネジをしっかりと締め
なおしてください。きしんだ
りするときはミシン油を少し
さすと軽くなります
Aタイプ
●閉まるスピードの調整。
左の図のように調整して
ください。
Bタイプ
●ドライバなどで1速目は刻印1を、2速目は刻印2を各々回転させて調整してください。
右えまわすと遅く、左へまわすと速く閉まります。
●1速目と2速目の速度差を極端に変えると、故障の原因になりますので注意してください。

@コンセントは差し込まれていますか?
A室内機の操作部の電源は入っていますか?
B室内機、室外機の吸い込み口や噴出し口はふさがれていませんか?
以上のことを確認して、取扱い説明書も読んで見ましょう。


エアコンを使わない時などに、ドレンホースに入った木の葉などのゴミのつまりが主な原因です。販売店などに連絡をしてゴミを取り除きましょう。


@水道元栓を自分の部屋のものか確認した上、完全に閉めます。
(集合住宅の場合は玄関横のパイプスペース内にあります。)
Aカラーキャップ、ビス、ハンドル、グランドナットの順で外します。
Bスピンドルを外しコマを交換してください。
C逆の順で締め直して完了です。








@蛇口を閉めてナットを取り外してください。
AUパッキンの上下を間違えないに交換してください。
Bナットを閉めてください。
※コマ、Uパッキンはスーパー、金物店で販売しています。







給湯器のコンセントが差し込んであるか、給湯器下のバルブは開いているか確認してください。それでも出ない場合は最寄のガス会社まで連絡してください。


配水管のつまりが原因です。排水トラップ(排水口)の掃除をこまめに行なってください。





換気扇の油汚れが原因です。月に一回必ず掃除をするよう心掛けてください。


図のように赤ランプが点滅していたら次の手順で操作してください。
@すべてのガス器具を止め、元栓を閉める。屋外の器具も忘れずに。
A復帰ボタンのキャップをはずす。
B復帰ボタンを奥までしっかり押さえて、手を離す。(ボタンはもとに戻り、赤ランプは再び点滅します)
C約3分待つ。(この間にガス漏れがないか確認しています)
D再度ガスメーターを確認して、赤ランプが消えていればガスが使えます







ロータンクの放水レバーを動かしても止まらない場合は以下の原因が考えられます。それでも止まらない場合は最寄の修理会社にご連絡ください。
●ロータンク内のゴム弁を持ち上げるアームがひっかかったり、チェーンがからまったりしていないか。
●浮き玉の止まる位置がオーバーフロー管より高い位置にないか。浮き玉がどっかにひっかかっていないか。






水を流さずに、ラバーカップでつまったものを吸い上げてください。
@便器の排水口いっぱいにラバーカップを押し付ける。
A勢いよく手前に引いたり、押したりを繰り返す。

一番上に戻る

貸住宅管理業協会より掲載